本文へスキップ

(公財)真庭エスパス文化振興財団

電話でのお問い合わせはTEL.0867-42-7000

お買い求めこちら

エスパスで録音されたCD

久世エスパスセンター、エスパスホール
「文化の香り豊かなまちづくりによって活性化を図ろう。人を育て、夢をはぐくみ、キラキラ輝く町にしたい。」という文化の町づくり宣言から、文化センター建設基金を設立し、久世エスパスセンターが建設されました。当財団は久世エスパスセンターを運営し、地域の芸術文化の創造、情報の発信、交流の拠点となるよう活動しております。
CDを制作しようと考えている演奏者や録音技術者にとって、音響の優れたホールを使用することは重要な要素です。エスパスホールは東京のサントリーホールの設計などで知られる永田音響設計の豊田泰久氏の設計で、数多くの方から音響に優れたホールとして称賛を得ています。
加えて、それぞれが感性を研ぎ澄ませ、集中力を維持・継続することも重要です。自然に囲まれた真庭市の素朴な地域性が、演奏者や録音技術者にとって大切な感性や集中力を得られることから、録音会場として最適な空間であるといえます。

NEWSお知らせ

2017年10月29日
サイトをオープンしました。


写真

information店舗情報

(公財)真庭エスパス文化振興財団

〒719-3214
岡山県真庭市鍋屋17-1
TEL.0867-42-7000
FAX.0867-42-7202
→アクセス